上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回おじゃました
気ままなパン屋窯蔵」さんメロンパン
かーなーりイイです♪

パンが美味しいのは
モチロンのこと
パンが並んでいるのは
アンティークのタンスの上!
店内あちこちに
レトロな小物があったり
照明が手づくりだったりと
可愛いもの好きには
たまらないお店ですouuu

で。
可愛いモノが大好きな人たちのために
番組内でご紹介できなかった
かわいくておいしいものアップロードファイル
ここで紹介しちゃいます。


お店に入って左側の棚。

Still0416_00000.jpg

真ん中の段にそのコはいました。
大きくすると・・・

Still0416_00001.jpg

大きなうさぎさんのクリームパンウサギ

窯蔵さんでは
2日前までに予約をすると
こーんなに可愛いパンを
焼いてくれます♪
お誕生日のお祝いとかに
贈るとよろこばれそうv
ほかにも色々な
どうぶつでできますよー
ぜひ!!

ディレクターののの字

スポンサーサイト
 谷地頭商店街を歩いていると、
 アイボリー色をした建物が
 目に留まります。

 気になったので取材しました。

 これは町会と学生ボランティアが
 街を活性化しようと建物の
 ペンキ塗りをしているようです。

 始めてから3年目ということもあって
 建物の数はチラホラと見える程度。

 それでも街には若い人や観光客がいて
 活気づいていました。

 撮影した日は、
 朝から絶好の撮影日和!
 というくらい晴れていましたが、
 途中から天気が怪しくなり雪が降るほどまでに・・・
 普段の行いが悪いから?!
 というわけでは無いのでしょうが、
 山の天気は本当に変わりやすいことを
 肌で感じた一日でした。

 カメラマンSより

  
  
今回は初めて、みかさんと2人で谷地頭へ!!
谷地頭へ行く機会がなかなかなかったんですが・・・
でも!そのぶん、本当にたくさんの新発見もあって、
自分も楽しみながらてけてけする事ができましたスマイル
観光の人が多いイメージでしたが、地元の人も楽しめる場所だったので、
きっとみなさんも行ってみると初めて気がつく谷地頭の魅力が
たくさんあると思います♪
谷地頭で出会った人たちは、みなさん本当に優しくて、
話をするととってもあったかい気持ちになれましたハート
お店に行ったときはぜひ話しかけてみてくださいね!!

それと!!
マップ
おじゃマップも新しくなりましたよー!
私、あまり絵が得意じゃないんですけど・・・
みかさんの力をかなり借りながら、上手に書けたとおもいますネコ
これからもわかりやすいマップを目指してが絵の練習もがんばりまーす☆
谷地頭商店街、いつも気になってはいたのですが、
なかなかゆっくり歩いてみる機会はありませんでした。
よくみると、歩道にベンチがあったり、お店に椅子があったりして、
「の~んびりしていってください」といわんばかりの居心地のよさ。
そして、お話が大好きな方が多いのが印象的です。
ここは、地元の名湯・谷地頭温泉もあるし、観光名所・立待岬もあるし、
地元の人の生活空間に観光客が入り込めるという
交流空間なのかもしれません。

それにしても今回はじめて、むっちゃんと2人でロケしましたが、
むっちゃんは口の周りに何でもつけます。
たんたん麺を食べて、口を真っ赤にして、一生懸命感想を言っている姿に爆笑してしまい、
どうしようかとおもいましたBoo
シュークリームのクリームも・・・x

スタッフ
シュークリームの撮影シーン。おいしく見せるのもカメラマンとライトマンの腕のみせどころです!
この様子をみながら、リポーターは、指をくわえて食べるのを待っていますx

今回は市電の終点「谷地頭」へ行きました。
谷地頭温泉、立待岬、函館八幡宮・・・それだけではない谷地頭パワーを発掘!
商店街をてけてけしました。
 !お店情報は2009年4月現在のものです。ご了承ください。
DSCF5128.jpgマップ



絵文字名を入力してください立待岬物語
谷地頭の電停を下りるとすぐ角にあるおみやげやさん。
お天気がいいと、名物くまさんがお出迎えしてくれます。
観光客向けのお店かと思いきや、地元の作家さんの作品や、
海産物加工品などもあって、 ふらっと立ち寄ると居心地がいいです。
100円で飲めるビンの牛乳はアイスクリームにしたい濃さです。

くま
25年お店を見守ってきた看板娘です。

くまさんと一緒
こっちも看板娘です?
DSCF5131.jpg
福原さんも谷地頭電停前の看板娘です。

にゃんこ足跡立待岬物語
住所 函館市谷地頭町25-16
駐車場 なし
連絡先 (0138)22-8834
営業時間 9:30~17:00
休日 不定休





絵文字名を入力してください気ままなパン屋 窯蔵
パンは気ままに食べてほしいから、100円以下の小さなものをたくさんつくっています。
お店に入ると焼きたてのパンの香りがほわ~んと漂って、ついつい買いすぎちゃいそう。
豆乳をつかったパンとか、体にやさしい材料をこころがけているそうです。

あんぱんまん喜気ままなパン屋 窯蔵(かまくら)
住所 函館市谷地頭町25-18
駐車場 なし
連絡先 (0138)23-8330
営業時間 8:15~19:30
休日 日曜・祝日





絵文字名を入力してください同楽舎
知る人ぞ知る たんたん麺専門店!
スープがなくなり次第終了なので、午前中に行くのが確実!
真っ赤なスープに一瞬びっくりしますが、なんとも意外とやわらかな味わいなのです。
だしは、鶏がら、とんこつ、野菜をたっぷり使っています。
麺はつなぎをあまり使わない、そばのような触感。
渡辺咲(さく)さんいわく、
道楽でやってるお店なので(だから同楽舎っていうんですって)
もうけをあまり考えず、
少しでもいいから良いものを食べてもらいたいという想いでつくっているそう。
たんたん麺と渡辺さんのファンになっちゃいそうです。


DSCF5135.jpg
渡辺咲さん。「食べるときはタオルを首につけてね」と気をつかってくれます。
白い服で行くときは気をつけて・・・・(むっちゃんはロケ当日白でした)

ラーメン同楽舎(どうらくや)
住所 函館市谷地頭町25-15
駐車場 なし
連絡先 (0138)22-7713
営業時間 11:00~14:00ごろ(スープが無くなり次第終了)
休日 水曜・第二、第四木曜日





絵文字名を入力してください市中屋
結構、人の出入りが頻繁!
地元の人はもちろん、遠くからもここのおだんごを買いに来る人もいるそうです。
昭和10年創業でべこもちが人気です。
なんと、子どもの日が近づくと1000個近くうれるそうですよ!

だんご市中屋(いちなかや)
住所 函館市谷地頭町26-11
駐車場 なし
連絡先 (0138)23-3027
営業時間 9:00~18:00
休日 日曜





絵文字名を入力してくださいPure Sepia
もともとギャラリーとして開放していたお店で、
3年前から食べ物も出すようになりました。
五穀米をつかったごはんに、栄養バランスを考えた手づくりのおかずがついたセットや、
デザートもあります。
店内にあるミニチュアグッツにはおどろきます!
親指のツメくらいの大きさのくまさんや、ちゃんと絵や文字が書いてある本もあります。
虫眼鏡を貸してくれるので、じっくり見てみてください。

DSCF5122.jpg
みてください!この大きさ。食べちゃいたい。
ピュアセピア
パンダがかわいかったです!ほしいなぁ。。買おうかなぁ。。
エクレア
エクレアを食べるシーン。一発OKじゃないとダメです。あふれんばかりのクリームと格闘!

pandaPure Sepia(ピュア セピア)
住所 函館市谷地頭町21-17
駐車場 あり
連絡先 (0138)26-8886
営業時間 11:30~18:30
休日 水曜・第二、第四木曜

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。