上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は市電の終点「谷地頭」へ行きました。
谷地頭温泉、立待岬、函館八幡宮・・・それだけではない谷地頭パワーを発掘!
商店街をてけてけしました。
 !お店情報は2009年4月現在のものです。ご了承ください。
DSCF5128.jpgマップ



絵文字名を入力してください立待岬物語
谷地頭の電停を下りるとすぐ角にあるおみやげやさん。
お天気がいいと、名物くまさんがお出迎えしてくれます。
観光客向けのお店かと思いきや、地元の作家さんの作品や、
海産物加工品などもあって、 ふらっと立ち寄ると居心地がいいです。
100円で飲めるビンの牛乳はアイスクリームにしたい濃さです。

くま
25年お店を見守ってきた看板娘です。

くまさんと一緒
こっちも看板娘です?
DSCF5131.jpg
福原さんも谷地頭電停前の看板娘です。

にゃんこ足跡立待岬物語
住所 函館市谷地頭町25-16
駐車場 なし
連絡先 (0138)22-8834
営業時間 9:30~17:00
休日 不定休





絵文字名を入力してください気ままなパン屋 窯蔵
パンは気ままに食べてほしいから、100円以下の小さなものをたくさんつくっています。
お店に入ると焼きたてのパンの香りがほわ~んと漂って、ついつい買いすぎちゃいそう。
豆乳をつかったパンとか、体にやさしい材料をこころがけているそうです。

あんぱんまん喜気ままなパン屋 窯蔵(かまくら)
住所 函館市谷地頭町25-18
駐車場 なし
連絡先 (0138)23-8330
営業時間 8:15~19:30
休日 日曜・祝日





絵文字名を入力してください同楽舎
知る人ぞ知る たんたん麺専門店!
スープがなくなり次第終了なので、午前中に行くのが確実!
真っ赤なスープに一瞬びっくりしますが、なんとも意外とやわらかな味わいなのです。
だしは、鶏がら、とんこつ、野菜をたっぷり使っています。
麺はつなぎをあまり使わない、そばのような触感。
渡辺咲(さく)さんいわく、
道楽でやってるお店なので(だから同楽舎っていうんですって)
もうけをあまり考えず、
少しでもいいから良いものを食べてもらいたいという想いでつくっているそう。
たんたん麺と渡辺さんのファンになっちゃいそうです。


DSCF5135.jpg
渡辺咲さん。「食べるときはタオルを首につけてね」と気をつかってくれます。
白い服で行くときは気をつけて・・・・(むっちゃんはロケ当日白でした)

ラーメン同楽舎(どうらくや)
住所 函館市谷地頭町25-15
駐車場 なし
連絡先 (0138)22-7713
営業時間 11:00~14:00ごろ(スープが無くなり次第終了)
休日 水曜・第二、第四木曜日





絵文字名を入力してください市中屋
結構、人の出入りが頻繁!
地元の人はもちろん、遠くからもここのおだんごを買いに来る人もいるそうです。
昭和10年創業でべこもちが人気です。
なんと、子どもの日が近づくと1000個近くうれるそうですよ!

だんご市中屋(いちなかや)
住所 函館市谷地頭町26-11
駐車場 なし
連絡先 (0138)23-3027
営業時間 9:00~18:00
休日 日曜





絵文字名を入力してくださいPure Sepia
もともとギャラリーとして開放していたお店で、
3年前から食べ物も出すようになりました。
五穀米をつかったごはんに、栄養バランスを考えた手づくりのおかずがついたセットや、
デザートもあります。
店内にあるミニチュアグッツにはおどろきます!
親指のツメくらいの大きさのくまさんや、ちゃんと絵や文字が書いてある本もあります。
虫眼鏡を貸してくれるので、じっくり見てみてください。

DSCF5122.jpg
みてください!この大きさ。食べちゃいたい。
ピュアセピア
パンダがかわいかったです!ほしいなぁ。。買おうかなぁ。。
エクレア
エクレアを食べるシーン。一発OKじゃないとダメです。あふれんばかりのクリームと格闘!

pandaPure Sepia(ピュア セピア)
住所 函館市谷地頭町21-17
駐車場 あり
連絡先 (0138)26-8886
営業時間 11:30~18:30
休日 水曜・第二、第四木曜

スポンサーサイト
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。